空き家を買いたい・借りたい方

立科町空き家情報登録制度「空き家バンク」は町内の空き家を活用して、定住の促進と地域活性化を目的に町が行っております。

空き家を買う・借りるまでの流れ

  1. 空き屋バンク申込み

    空き家バンク利用登録申込みをします。(様式7の提出)

  2. 物件情報チェック

    物件情報が提供されます。気になる空き家があれば、見学も可能です。※要予約

  3. 物件利用申込み

    利用申込に誓約書を添えて利用申込みをします。(様式11、様式12の提出)※田舎暮らしでは、地域との協調が重要です。地域活動への参加をお願いします。

  4. 情報公開

    利用希望者情報が所有者または宅建業者へ公開されます。

  5. 交渉

    所有者または宅建業者と、利用希望者で賃貸・売買の交渉を行ないます。

立科町空き家バンク

立科町空き家情報登録制度「空き家バンク」は町内の空き家を活用して、定住の促進と地域活性化を目的に町が行っております。
「立科町に住んでみたい」と考えている方は、ぜひ同制度をご利用ください。
制度の詳しい内容についてはお電話でのお問い合わせ、または立科町公式ホームページをご参照ください。

新着物件

  • 086

    086
    成約済
    分類売却
    価格
    エリア
    所在地立科町芦田
    建物面積
  • 083_町の中心地に建ち広い縁側が特徴的な畑付き住宅

    083_町の中心地に建ち広い縁側が特徴的な畑付き住宅
    分類売却
    価格950万円
    エリア里山エリア
    所在地立科町芦田
    建物面積177.65㎡
  • 082

    082
    成約済
    分類
    価格
    エリア
    所在地立科町茂田井
    建物面積
  • 079_歴史ある地区に建つ庭付き平屋

    079_歴史ある地区に建つ庭付き平屋
    分類売却
    価格480万円
    エリア里山エリア
    所在地立科町芦田
    建物面積60.33㎡

購入した人の声

声がありません。

よくあるご質問空き家を買いたい・借りたい

Q
物件購入費・賃貸月額の他に費用はかかりますか?
A

空き家の売主(貸主)が宅建業者の仲介を希望する場合、売買・賃貸契約の段階で法律により定められた不動産仲介手数料の支払いが必要になります。

Q
気に入った物件にはすぐ住めますか?
A

家財の撤去や補修などが必要な建物もあります。それぞれの物件で条件が異なりますので、物件の所有者または仲介業者にご確認ください。

Q
物件の見学・交渉をするにはどうしたらいいですか?
A

見学や具体的な内容確認、交渉をしたい物件があった場合は「空き家バンク利用登録申込書(様式7)」を町に提出していただきます。
申請書受理後、町が空き家の所有者(または仲介業者)と空き家利用希望者の日程調整をし、物件見学を行います。

空き家を買う・借りるまでの流れ

Q
物件を購入する前に町での暮らしを体験したい。
A

立科町での暮らしを体験できるように「移住体験住宅」をご用意しています。
「移住体験住宅」に宿泊しながら空き家バンク物件を見学していただいたり、移住サポートセンターで移住相談をしていただき移住にあたっての不安を解消してください。
1泊2日から6泊7日までご利用いただけます。

旅する移住(体験住宅)